[Home]
スポンサーも訪れて下さいネ 投げ銭コ-ナ-
 
Top Menue 細菌感染の薬x9 結核の薬-2

ピラジナミド製剤(PZA)
ピラマイド

抗菌力は弱いほうですが、病巣内に潜んで生き残っている結核菌にも有効です。ふつう、初期治療薬として、リファンピシンやイソニアジドとともに2カ月間併用します。人によっては、高尿酸血症による関節痛を起こすことがあります。また、肝障害を起こしやすいので、定期的に肝機能検査を受けてください。

エタンブトール製剤(EB)
エブトールエサンブトール

抗菌力が強く、他の薬が無効な場合でも効果を発揮します。リファンピシンやイソニアジドなどと併用して、治療効果をあげるようにします。注意する副作用として、視力障害があります。毎朝、新聞を片目ずつ一定の距離で読むなどして、視力の状態をチェックしてください。早期発見が大切です。もし異常に気づいたらすぐに受診してください。定期的に、視力や肝臓の検査を受けるようにしましょう。

ストレプトマイシン注射薬(SM)

病巣内に潜んでいる結核菌にも強い効果を発揮します。菌が多いときに、リファンピシンやイソニアジドと併用して治療効果をあげるようにします。副作用として、いわゆるストマイ難聴が知られています。そのほか、頭痛やめまいを起こしたり、腎臓が悪くなることがあります。聴力検査を含め定期的な検査で早期発見することが重要です。

その他
クラビットアベロックスプレドニン

クラビットやアベロックスなどニューキノロン系抗菌薬を、耐性結核治療薬として応用することがあります。ステロイド薬のプレドニンは、結核性胸膜炎や栗粒結核に有用です。


[PR]

<メモ>
  • 結核の治療には、半年から1年を要します。症状がよくなっても、一部の菌は生き残っているものです。指示された期間きちんと続けてください。

    
    

 
スポンサーも訪れて下さいネ 投げ銭してネ !
Good luck & Good by !
おくすり110番