[Home]
スポンサーも訪れて下さいネ 投げ銭コ-ナ-
 
Top Menue 女性の薬(1)x18 生理痛の薬-2

非ピリン系鎮痛薬
アセトアミノフェンカロナールキョーリンAP2

アセトアミノフェンはおだやかに作用する安全な鎮痛薬です。カロナールは、アセトアミノフェンを有効成分としています。生理痛のほか頭痛や歯痛、また解熱薬としても使われています。市販の鎮痛薬にも広く配合されています。

ピリン系鎮痛薬
スルピリンSG顆粒

スルピリンは切れ味がよいのですが、アレルギーや血液の副作用がでやすいので、最近はあまり使われません。SG顆粒は、発売中止となったセデスGの後継品です。比較的安全なピリン系のイソプロピルアンチピリンと非ピリン系のアセトアミノフェンを有効成分とし、腎毒性が問題となるフェナセチンが含まれません。

鎮痙薬
ブスコパンズファジラン

子宮の筋肉の収縮を抑えて痛みをやわらげます。生理痛に使われることは多くありませんが、症状によってはブスコパンやズファジランが使われます。


[PR] 人気の薬系書籍ベスト30 「くすり本NAVI 」

<メモ>
  • ひどい痛みを無理にがまんすることはありません。鎮痛薬は、早めに飲んだほうがよく効き、結果的に薬の量も少なくて済むものです。けれど、鎮痛薬の安易な服用は避けてください。長く飲み続けていると、胃を荒らしたり、腎臓を傷めてしまうことがあります。また、最近、鎮痛薬(NSAID)を長期連用している女性に、一時的な不妊が認められたという報告もあります(服用を中止したら妊娠)

    
    

 
スポンサード リンク 投げ銭してネ !
Good luck & Good by !
おくすり110番