[Home]
スポンサード リンク 投げ銭コ-ナ-
 
Top Menue 腎・泌尿・痔x19 腎臓の薬-5

そう痒症改善薬
レミッチ

透析療法中のカユミに適応する新薬です。カユミの神経を調節しているオピオイドκ受容体に作用してカユミをおさえます。抗ヒスタミン薬などによる既存治療で効果不十分なカユミにも一定の効果が期待できます。

アミノ酸製剤
アミユーESポリタミン

アミノ酸を補給するお薬です。アミノ酸を補給することで、タンパク質がつくられるのを助けます。食事療法で、タンパク制限をしているときに使うことがあります。

EPO(注射)
※エスポー、エポジン、ネスプ

EPO(エリスロポエチン)は腎臓で造られる造血因子です。骨髄に働きかけ赤血球を増やす役目をしています。腎臓が悪くなると、このEPOが不足し、「腎性貧血」になることがあります。このようなときに、エスポーやエポジンでEPOを補うようにします。貧血症状が改善され体が楽になります。血圧が上がることがあるので、血圧に注意しながら用います。


[PR] 人気の薬系書籍ベスト30 「くすり本NAVI 」

<メモ>
  • 腎臓病で血液透析をおこなっていると、全身に生じる耐えがたいカユミに悩まされることがあります。湿疹など外見上の異常はあらわれず、はっきりとした原因は分かっていません。第一選択薬の抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬が効かないときは、作用機序が異なるレミッチの処方が考慮されます。

  • 腎不全では、栄養管理も大切。低タンパク高カロリー食が基本です(急性腎不全では低タンパク低カロリー)。塩分のとりすぎもよくありません。リン摂取量の制限が必要なこともあります。医師から指示される食事療法をきちんと守りましょう。

  • 腎臓の働きが落ちると、体のさまざまな代謝系に悪い影響がでてきます。水分の排出が十分できなくなり、カリウムやリン、カルシウムなどの排泄・代謝が不十分となり、さらにはタンパク、血糖、コレステロール値などにも異常をきたします。これらを補正するために、いろいろな薬が使われるものです。

    
    

 
スポンサーも訪れて下さいネ 投げ銭してネ !
Good luck & Good by !
おくすり110番