[Home]
スポンサード リンク 投げ銭コ-ナ-
 
Top Menue 胃腸の薬x17 胃薬(制酸)

制酸薬(速効)
炭酸水素ナトリウム(重曹)

胃酸を中和するお薬です。市販の胃腸薬や病院で使う健胃散に広く配合されています。単独で用いることはあまりありません。速効性ですが、二次的に胃酸分泌をかえって増やしてしまう欠点があります。また、塩分が多いので、食塩制限している人は注意が必要です。

制酸薬(持効)
酸化マグネシウム(カマ、カマグ)、マーロックスアルミゲルなど

ゆっくりと胃酸を中和する制酸薬です。カマは、胃薬として用いるほか便秘症によく処方されます。マーロックスには胃粘膜を保護する作用があり、胃炎や胃潰瘍の治療に広く用いられます。胃の出血にも使います。

制酸薬(複合)-1
ネオ・ユモールキャベジンUコーワ散

制酸薬のほか、胃粘膜保護薬などが配合されています。

制酸薬(複合)-2
コランチルメサフィリン

制酸薬と鎮けい薬(抗コリン薬)が配合されています。胃の痛みがあるときに適します。


[PR] 人気の薬系書籍ベスト30 「くすり本NAVI 」

<メモ>
  • 胃酸は、ばい菌を殺菌する大切な役目をしています。けれど、胃壁が弱っていると、胃粘膜を荒らし、胃炎や潰瘍の原因にもなります。制酸薬は、過剰な胃酸を中和し胃の粘膜を保護します。

  • 制酸薬は、食前か食間、または寝る前に飲むと効果的です。胃に食べ物がないときりほうが効き目がよいのです。ただし、症状にもよりますので用法どおりに飲まれてください。

  • 制酸薬には、他の薬の吸収を阻害し効き目を落としてしまう性質があります。服用中の薬は、医師に報告しておきましょう。

  • 重い副作用はまずありません。ただ、薬によっては便秘がちになったり、逆に下痢を起こすことがあります。また、コランチルなど鎮けい薬が含む製品では、口の渇き、目のかすみ、尿が出にくい、動悸といった症状が現れることがあります。緑内障や前立腺肥大のある人は服用できないことがありますから、持病のある人は医師に報告しておきましょう。

  • 制酸薬としてアルミニウム分を含む製品が多くあります。これらは、透析を受けている人には適しません。腎臓の悪い人の長期服用も慎重におこないます。アルミニウムが体にたまり、中毒を起こすおそれがあるためです(アルミニウム脳症、アルミニウム骨症)。

    
    

 
スポンサーも訪れて下さいネ 投げ銭してネ !
Good luck & Good by !
おくすり110番