[Home]
スポンサード リンク 投げ銭コ-ナ-
 
Top Menue ビタミン・栄養x18 ビタミンB12

ビタミンB12(コバラミン)
メチコバールカロマイドハイコバールサンコバ(点眼)

赤血球を作るのに必要なビタミンです。ビタミンB12が欠乏すると、巨赤芽球性貧血という特殊な貧血を起こします。ふつう不足しませんが、胃腸の切除などでビタミンB12の吸収ができなくなる病気では、十分に補給しなければなりません。このような場合は、注射薬を用いるのが一般的です。

飲み薬としては、ビタミンB12の補酵素型のメチコバールが広く使われています。こちらの正式な適応症は末梢神経障害(手足のしびれ、感触の麻痺、ピリピリする痛み)です。糖尿病で神経が傷んでいるときや、帯状疱疹にともなう神経痛にも用います。そのほか、各診療科で神経の働きを助けるのに広く使われます。外用としては、疲れ目の目薬に配合されています。

副作用はほとんどありません。水溶性のビタミンですので、とりすぎてもすぐに排泄され、体にたまることもありません。


[PR] 人気の薬系書籍ベスト30 「くすり本NAVI 」

<メモ>
  • 手足のしびれ症状には、たいていビタミンB12(メチコバール)が処方されます。しびれには、いろいろな原因があります。たとえば、骨の変形で神経が圧迫されたり、筋肉の酷使、血行障害、脳の病気、糖尿病、薬物性・・ビタミンB12の不足と直接関係のないこれらの症状に必ずしも効果があるとは限りません。しばらく飲み続けても少しもよくならない場合は、医師とよく相談されるとよいでしょう。しびれの原因そのものに目を向けることが大切です。

  • ビタミンB12は、牛乳など乳製品、レバー、肉、魚貝類、卵(黄身)などに多く含まれます。野菜類にはあまり含まれません。

    
    

 
スポンサーも訪れて下さいネ 投げ銭してネ !
Good luck & Good by !
おくすり110番