PR おくすり 110番

成分(一般名) 人工涙液
製品例 人工涙液マイティア点眼液、マイティアドライアイミニ(一般用医薬品) ・・その他(ジェネリック) & 薬価
区分 眼科用剤/その他/涙液型点眼液

スポンサード リンク 投げ銭コ-ナ-
概説    作用    特徴    注意    効能    用法    副作用

概説 涙を補い、目の乾燥を防ぐ目薬です。疲れ目や乾き目の治療に用います。
作用

【働き】

涙が足りないと、目がかさついたり、疲れを感じたりします。さらに、目の表面が荒れて角膜炎を起こすこともあります。このような場合、人工涙液で補うようにします。目の表面が潤い、乾き目(ドライアイ)にともなう不快な症状がやわらぎます。ハードコンタクトレンズの装着時にも用いることができます。

【薬理】

涙に近い性質を持った人工涙液です。涙液を補うだけですので、特段の薬理作用はありません。配合成分は、塩化カリウムや塩化ナトリウムなどの塩類です。
特徴
  • 涙の成分に近い人工涙液です。人工涙液マイティアは1本5mLの普通タイプの目薬、マイティアドライアイミニは1回使い捨ての無菌デイスポーザプルタイプになります。後者は保存剤を含まないので、保存剤の影響を受けやすい人に適しています。頻回にさしても安心です。
  • どちらもソフトコンタクトレンズ装着時は不向きです。ソフトコンタクトレンズを使用している場合は、別製品のソフトサンティアのほうがよいでしょう。
  • マイティアドライアイミニは一般用医薬品になります。病院で処方されることが多いのですが、保険がききませんので自費扱いになります。
注意

【注意する人】

ソフトコンタクトレンズを着けている場合は、原則使用できません。とくに必要な場合は、点眼前にレンズを外し、点眼後15分以上経過してから再装着するようにします。

【使用にあたり】
  • 点眼回数は医師の指示どおりにしてください。
  • 点眼のとき、容器の先端が直接目に触れないように注意しましょう。
  • 点眼液が目の回りに付いたり、目からあふれ出たときは、清潔なガーゼやティッシュなどで拭き取ってください。
  • 他の点眼薬と併用しているときは、点眼間隔を5分以上あけてください。
  • 一回使い捨てタイプの残った液は、再使用せず破棄しましょう。
  • しばらく続けても、症状がよくならない場合は医師と相談してください。

【食生活】

ドライアイの一般的な要因としては、テレビやパソコンの長時間の注視、空気の乾燥、老化による涙の減少や質の低下などがあげられます。パソコンと長時間向き合うときは、画面の位置を視線の下方にし、まばたきを意識して多くするとよいようです。
効能

【人工涙液マイティア】

下記における涙液の補充

  • 涙液減少症
  • 乾性角結膜炎
  • コンタクトレンズ装着時

【マイティアドライアイミニ】
  • 涙液の補助(目のかわき)
  • 目の疲れ
  • 目のかすみ(目やにの多いときなど)
  • ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感
用法

【人工涙液マイティア】

通常、1回1〜2滴を1日5〜6回点眼する。なお、症状により適宜増減する。

【マイティアドライアイミニ】

1回2〜3滴を1日5〜6回点眼。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。
副作用 副作用はまずありません。かえって、目の不快感やかすみ、充血や痛みがひどくなるときは、早めに受診してください。

  • 過敏症状(まぶたの腫れ、充血、かゆみ)

概説    作用    特徴    注意    効能    用法    副作用
スポンサード リンク 投げ銭してネ !
おくすり110番

注意! すべての副作用を掲載しているわけではありません。いつもと違う、「おかしいな」と感じたら早めに受診してください。
症状に合った薬が適正に処方され、また正しく使用するかぎり、重い副作用はめったに起こりません。まずは安心して、決められたとおりにご使用ください。